秘技☆流し撮り!練習編

今回の記事はあくあでも趣味的要素が強いため、

「興味なーい・・・」って方はあたいにぽちっとだけお願いしますね♡


いつだったかな、2017年10月上旬のこと。


いつものドッグランが空いている時を狙ってカメラのトレーニングをしにお友達と

行ったんだけど、今回のテーマが

【流し撮り】なんですよね!


このブログでも毎回載せている写真やよく見る飛行犬などは、”被写体を止める”

といったシャッタースピードを高速にして撮影をしてます!

シャッタースピードを上げると、暗くなりますから明るさを稼ぐために絞りや感度など…明るいお外での撮影が望ましいですね!


今回は動くもの(ジューシーな動物☆はなころ)を流し撮りということで、

元プロカメラマン監修のもと、『あーでもない…こーでもない…』と練習をしたのです。



※流し撮りとは・・・

被写体(ジューシーな動物☆はなころ)の動きに合わせカメラを動かしながら撮影します!

背景をブレさせて疾走感ある写真です。

 技術が必要ですがうまくいけば Very good な写真が撮れるみたいです。



まず初めに、シャッタースピード優先モード(S)にてシャッタースピードを1/60位から始めてみます!その時、絞り値はカメラ側で勝手に決めてくれます。なんて有能なんでしょうか♡(笑)

そしてホワイトバランスは曇(オートでも良かったかな)、オートフォーカスはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)にて撮影開始でーす!


まず、犬の走るスピードはその時によってかなりの差があるので、いちいちシャッター速度に変化をもたらしていくのでありますが…


ちょっとカメラマンっぽい記事になっちゃってますね!(笑)


次に、姿勢は低く走る犬(ジューシーな動物☆はなころ)をファインダーで。

腰に重心を置きながら追い、カメラを振ります。

あとはド素人高速連射!!!



このまま何枚か狙いますが・・・


この子達、望むようになかなか走ってくれないんですよね!

当たり前なのですが、今回は元プロカメラマン殿にワンコたちが走る道しるべ(やらせ)を

してもらいました。


いつもはやらせなんてないんですよ?


あくまでも自然体をお届けするのがこのブログですから~ハッハッハァ~(笑)


それからというものひたすら走っているところを撮っていくのですが、これまた難しい。


ブレブレで見れたんではないですがこんなもんです!

急いで逃げないと私の身の安全が保障されませんからね♪(笑)


続いてラッキー君目掛けて激写。

はなころを追っかけた様子ですがだいぶ様になってきたように感じます。


この時は1/30にて撮影。このくらいがちょうどよいのか?

こればかりは何度もチャレンジしてみるしかないようですが。。


そんな最中、


ジューシーな匂いに誘われて、蜂!!これスズメ蜂かな?

危険です!わんこもそうですが、人間も刺されたらやばいですよね・・・。

と~くから、すご~く遠くから最大望遠で撮りました。(笑) 



再びシャッターチャンスにも関わらず、なんかイメージしているものとは程遠い様子。

今までカメラ任せで技術がなかったせいかここにきて大きな壁にぶち当たりそうです!


でも諦めたら・・・


試合終了ですよね。



お顔に本当、、ピントが合わねー!!

正直、悔しいです。。。


今回は、レンズも標準ズームレンズと望遠レンズを持参したけど、やっぱりフォーカスが早い望遠レンズを使用しての撮影となりました!


今回は疾走感溢れるはなころを…と思い、元プロカメラマン監修のもとわんこ達は楽しく遊ぶ・はなころパパはひたすらカメラの練習といった充実した一日を送ることが出来ました!

まだまだ練習が必要ですが、皆様・・・


今回の記事で、そのカメラの設定違うだろー!とか変なところがあっても温かい目でご声援を

お願い申し上げますです!(笑)


以上、ド素人カメラマンはなころパパでした~☆彡







0コメント

  • 1000 / 1000

ジューシーはなころのHeavyBoooo!!

フレンチブルドッグはなと愛犬にすべてを捧げる男とのJuicy&Heavyな毎日を面白くお伝えしていく奮闘記。